301 BLOG

© G301 all rights reserved.
カテゴリ
301?
NEWS
EXHIBITION
RENTAL
DIARY
PUBLICATION
LINK
最新の記事
ユルキヤスヒト展
at 2012-04-13 12:00
伊吹 拓 展 「- 燻り-」
at 2012-03-17 00:10
桃組荷札展で晴着イベント
at 2012-03-09 23:10
神戸阪急百貨店&GALLER..
at 2012-03-09 22:52
伊吹 拓 展 「- 燻り-」
at 2012-03-06 09:11
「桃組荷札展」 支倉隆子×窪田順
at 2012-03-06 09:03
Duality Nana H..
at 2012-03-06 08:24
日淺 優 展覧会
at 2011-09-01 15:46
下野友嗣展<サビから生える>
at 2011-07-24 23:24
中川原崇志展ペインティング・..
at 2011-07-24 22:39
以前の記事
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
☆芹沢高志「場所の力とアートの力」アートセミナー終了致しました。
☆ 午前6時よりアートマネージメントセミナーがGALLERY301で開催され、
  募集定員30名のところ、当日に立ち見席でもいいから参加したいと43名の
  参加者で、13名オーバーと盛況なうちにセミナーを終了致しました。
  ありがとうございました。

☆ 次回のアートマネージメントセミナーは10月に開催致します。
 
c0203304_23534339.jpg

[PR]
by gallery-301 | 2010-07-25 23:50 | DIARY
*7月1日神戸大学の学生さん達の課外授業。
*GALLERY301・午後7時半に神戸大学の学生さん達が来廊されました。
[PR]
by gallery-301 | 2010-07-19 21:16 | DIARY
*中川原崇志展覧会 「DRAWING REALITY」 6月3日~20日
*本展覧会では、クレヨンを塗り重ねた上に引っかいて絵を描くという、幼児向けの絵の描き方としてよく知られている画法を選び、ミステリアスなモチーフを題材に制作しています。ウサギと亀、仮面、ディズニー風の奇妙なキャラクターなど、「整然とした混乱」とでも呼びたくなるようなユニークな絵画世界が、クレヨンによって黒く塗り込められた画面上に展開しています。  

*6月19日午後7時頃、榎忠さんが来廊され、中川原さんのポートフオリオを熱心にごらんになっておられました。
c0203304_20574976.jpg

[PR]
by gallery-301 | 2010-07-19 20:56 | DIARY
*松原正武展覧会 「時の刻印」 5月13日~25日
c0203304_20405369.jpg

*写真の表面を彫刻する大変繊細な作品でした。
 
[PR]
by gallery-301 | 2010-07-19 20:38 | DIARY
sachiyo+つつみ千寿展
*sachiyo+つつみ千寿展 4/25~5/9


二人の若手アーティストが、「体感する空間」をテーマに人の視点から空間を創り出し、空間全体を変容させていく sachiyoさんと、個をとりまく空間から 出発し、平面から立体まで様々なメディアによる表現を展開するつつみ千寿さんが、それぞれの異なる手法による空間表現を試みて頂きました。
c0203304_23492951.jpg

[PR]
by gallery-301 | 2010-07-18 23:32 | DIARY
*浅野孝之展「既製品の観察」開催
開催期間:7月16日~27日開催されました。
GALLERY301の窓が浅野さんのモアレ作品で飾られました。
c0203304_23493966.jpg

[PR]
by gallery-301 | 2010-07-16 09:19 | NEWS
トークイベント 芹沢高志『場所の力とアートの力』のお知らせ
301初のトークイベントを行います。今回は芹沢高志さんをお招きし、アートマネージメントのお話をして頂きます。
皆さまのご来場お待ちしております。ぜひご参加下さい。



301 TALK EVENT

芹沢 高志 『場所の力とアートの力』


日時 : 7/25 18:00~
定員 : 先着30名
参加費 : 無料
会場 : GALLERY 301 栄町通1-1-9東方ビル301 tel:078-393-2808


予約方法
<メール予約>
下記内容を記述しotu2010@gmail.comまでメールをご送信下さい。
件名 : 芹沢高志 『場所の力とアートの力』参加予約
本文 : 氏名・連絡先・参加人数
<電話予約>
078-393-2808へお電話下さい。

* 定員に達しない場合、当日申込みを受付予定。



PROFILE

芹沢 高志 / Takashi Serizawa

1951年東京生まれ。
神戸大学理学部数学科、横浜国立大学工学部建築学科を卒業後,(株)リジオナル・プランニング・チームで生態学的土地利用計画の研究に従事。_
その後、東京・四谷の禅寺、東長寺の新伽藍建設計画に参加したことをきっかけに、89年にP3 art and environmentを開設。
99年までは東長寺境内地下の講堂をベースに、その後は場所を特定せずに、さまざまなアート、環境関係プロジェクトを展開する。
最近では,帯広競馬場で開かれたとかち国際現代アート展『デメーテル』の総合ディレクター(2002年)、アサヒ・アート・フェスティバル事務局長(2002年ー2009年)、横浜トリエンナーレ2005キュレーターなどを務める。
09年、大分県別府市で開催された現代芸術フェスティバル『混浴温泉世界』の総合ディレクター。
著書に『この惑星を遊動する』(岩波書店)、『月面からの眺め』(毎日新聞社)、訳書にバックミンスター・フラー『宇宙船地球号操縦マニュアル』(ちくま学芸文庫)、エリッヒ・ヤンツ『自己組織化する宇宙』(工作舍、共訳)などがある。
[PR]
by gallery-301 | 2010-07-14 12:59 | NEWS